首イボケア

首イボは20代〜30代でもできる!?ケア方法は?

最近なんだか首にブツブツとしたものができた…。そんな2030代の女性は少なくありません。そのブツブツの正体は、首イボというもの。別名「老人性イボ」と呼ばれるイボで、加齢とともに発生するイボです。

「老人性イボ」というネーミングにギョッとしてしまう女性も多いかもしれませんね。でも、実際は、2030代でも発生することが珍しくありません。

今回は、若い2030代なのに首イボができてしまったという、あなたのために役立つ情報を提供します。

クリアポロン

結論!20-30代と若くても首イボはできる

20〜30代女性の首イボ

首イボと聞くだけでもちょっとショックなのに、“老人性”なんて名前を聞いたら、さらにショックを受ける方も多いかもしれませんね。

でも実は、首イボは20〜30代の若い世代でもできるものです。かゆみなどの自覚症状がないために、すでに首イボがあるのに、気づいていない人も多いかもしれません。

首イボの特徴とは?

首イボの正体は、実はシミや古い角質などが蓄積してできたものです。病原菌などに感染して発生するものではないため、必ず治療が必要なものでもありません。

首イボにはいくつか種類があり、

  • シミがだんだんと膨らむようにイボ化していく「脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)、老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)」
  • 薄い皮膚の部分に突起物ができる「アクロコルドン、スキンタッグ、懸垂性線維腫(けんすいせいせんいしゅ)」

があります。

後者は、イボの大きさや形で名称が変わります。アクロコルドンは非常に小さく23mmの大きさで、平たいおはじきのような形をしたイボです。

アクロコルドン

↑アクロコルドンの画像

 

スキンタッグは、毛穴の角質のような細長い形をしており、産毛のように突起しています。懸垂性線維腫は1cmほどもある大きなイボが垂れ下がった状態になるものです。

スキンタッグ

↑スキンタッグの画像

 

以上のイボは、首イボと呼ばれる種類のものですが、首だけにできるわけではありません。脇の下や胸元、まぶたなどにも発生することがあります。

首イボの種類については以下の記事でまとめています。あなたの首イボがどのタイプかを確認してみましょう。

あわせて読みたい
首イボの種類
首イボの種類とその特徴。あなたの首イボはどれ?「これって首イボかな…? でも、ちょっと違うかもしれない…」首イボって、なかなか人には相談できないもの。だからこそ、一人で悩んでいません...

イボが発生する原因

イボ発生の原因を知ると、なぜ“老人性イボ”と呼ばれるのかを理解できるかもしれません。

上記で紹介した首イボは、実は紫外線を浴びること、皮膚摩擦を受けること、肌のターンオーバーが乱れることが原因で発生します。それぞれのメカニズムは以下の通りです。

紫外線でイボができるメカニズム

紫外線

紫外線を浴びると、皮膚組織でメラニンが生成されます。メラニンはシミやほくろの素となる色素です。紫外線を浴びることによってメラニンが増える→シミができる→シミが蓄積していくというプロセスを経て、だんだんと首イボ化していきます。

メラニンは、年齢にかかわらず生成されるもの。そのため、紫外線による刺激を日頃からたくさん受けていたり、紫外線によってたくさんメラニンが生成されやすい体質だったりすると、2030代でもイボができやすくなります。

摩擦刺激でイボができるメカニズム

あなたはネックレスなどのアクセサリーをつけていませんか? 実は、ちょっとしたアクセサリーでも、それが皮膚に刺激を与えることにつながってしまいます。

皮膚は刺激を受けると、メラニンが生成されたり、皮膚の表面が厚くなったりするため、それがイボの発生へとつながっていきます。とくに皮膚が乾燥している人は摩擦刺激を受けやすいので注意が必要です。

摩擦刺激はアクセサリーだけでなく、髪の毛、衣服等も当てはまります。首元にチクチクと毛先が当たっていないかチェックしてみてください。もしかすると、それらが首イボの原因になっているかもしれません。

ターンオーバーの乱れでイボができるメカニズム

肌のターンオーバーは、古い角質が剥がれ、新しい肌が表出すること――言い換えれば、肌の生まれ変わりのことです。例えば赤ちゃんの肌の場合は、つくった傷が翌日にはきれいサッパリ消えているということがあります。これは、赤ちゃんの肌のターンオーバーが盛んで、すぐに新しい肌へと生まれ変わる証拠です。

ターンオーバーが乱れるということは、肌がうまく生まれ変わらないということ。生まれ変わらないため、古い角質やシミが皮膚に蓄積し、それが首イボと化していきます。

ターンオーバーはストレスやホルモンバランスの影響を受けて乱れるため、年齢は関係ありません。加齢によってターンオーバーが乱れやすくなる傾向はありますが、人によっては2030代でもイボができやすくなります。

首イボができる原因については以下の記事でもまとめていますので読んでみてください。

あわせて読みたい
首イボの原因
首イボができる本当の原因は?年齢のせいってホント?首にちょこんとできたイボ…。いったいなぜ、首イボができてしまうのでしょうか。 今回は、そのそもそもの原因について掘り下げていきます...

首イボの治療について

首イボができたら、どのように改善すればいいのでしょうか? ここでは2030代の方におすすめの治療法、ケア方法をご紹介します。

病院で治療する場合

首イボは、病院で治療することもできます。そこで一般的に用いられるのが、医療用ハサミによる切除や、炭酸ガスレーザーによる切除です。

医療用ハサミによる切除術

医療用ハサミ

首イボの正体は角質です。そのため、医療用の専用ハサミで突起部分を切除すれば、簡単にクリアにできます。切除後は化膿止めに軟膏などが処方されますが、痛みや出血はほとんどなく、すぐに処置が終わるのが利点です。

また、保険適用内の治療ですので、治療費負担を最低限で済みます。

炭酸ガスレーザーによる切除術

最近増えているのが、炭酸ガスレーザーによる治療法です。患部を炭酸ガスレーザーによって、イボの部分だけを切除します。小さなイボでもかなり正確に焼き切ることができ、痛みも感じにくいのが利点です。

ただし、この治療法は自由診療ですので、保険適用外です。レーザー照射した部分は赤くやけどを負ったような状態になるため、完全にきれいになるまでには数ヶ月を要することもあります。費用がかかることと、完治までに時間がかかるのが、この治療法のデメリットです。

液体窒素による切除術

イボの治療というと、液体窒素による治療を思い浮かべる人もいるかもしれません。しかし、首イボの治療には液体窒素はあまりおすすめできません。

なぜなら、首イボは23mmの非常に小さなイボで、液体窒素で焼き切ろうとすると、健康な皮膚まで傷つけてしまいます。ダウンタイムも数ヶ月かかるため、首イボ治療にはあまりおすすめでない治療法です。

そのほかの皮膚科での治療方法や治療費については以下の記事でまとめていますので読んでみてください。

あわせて読みたい
首イボを皮膚科で治療する
首イボって皮膚科で治せるの!? その治療法や治療費が気になる!首やデコルテ周りに発生するブツブツザラザラ…。もしかすると、それは首イボかもしれません。首イボはイボと名がつくだけあって、病院での治療が...

自宅でのセルフケア方法

自宅で首イボケア

自宅で老人性イボをケアするなら、コスメクリームを使ったケアがおすすめです。首イボ専用のクリームは、医薬品ではありません。そのため即効性はなく、その効果を実感できるのは36ヶ月後。少し時間がかかります。しかし、痛みを伴う治療をする必要もなく、出血などの心配もないため、手軽にケアできるのがメリットです。

これらのクリームには、イボケアにいいとされる「ハトムギエキス」や「あんずエキス」などが配合されています。そして、保湿などの通常のスキンケアも同時にできるのが利点です。

2030代の首イボは、紫外線や摩擦による刺激やターンオーバーの乱れによって発生します。保湿は紫外線や摩擦の刺激から肌を守る働きがあり、ハトムギエキスやあんずエキスなどは、肌の炎症を抑える効果などもあります。ターンオーバーを促進するのにも役立つ成分ですので、首イボの改善だけでなくケアにも、コスメクリームはおすすめです。

これら成分が配合されたおすすめの商品はクリアポロンです。

あわせて読みたい
クリアポロン
クリアポロンの口コミ!効かないって本当?購入の注意点は?「首イボ」で検索していくと、画面上には「クリアポロン」の情報がたくさん出てくる…。クリアポロンってなんだろう? フムフム…、「クリ...

クリアポロンの購入ページへ

毎日のスキンケアが首イボ予防につながる

どんなに病院で首イボを治療しても、紫外線や摩擦ダメージによるケアを行わなかったり、ターンオーバーの改善ケアを行ったりしなければ、すぐにまた首イボはできてしまうでしょう。

体質や遺伝によって首イボができやすい人もいますが、基本的には改善とケアの両方を行っていかなければ、首イボからは開放されないでしょう。基本は毎日のスキンケアが首イボの改善、予防に繋がります。ターンオーバーが乱れないように、規則正しい生活をすることも心がけてくださいね。

首元のポツポツ・ザラザラ…「首イボ」にお困りのかたにオススメのケアクリーム!

首元のポツポツ・ザラザラが気になる方にオススメ!

使い続けるうちにポロッと取れていくと口コミで評判のジェル「クリアポロン」が初回1800円で購入できます。

クリアポロン

詳細ページ公式ページ